キャンプインカー新着情報
INFORMATION & TOPICS

2018.01.18
お知らせ

冬のキャンピングカーレンタルでの遊び方

キャンピングカーは冬が楽しい

冬はアウトドアの季節じゃない。
だからキャンピングカーは・・・と思いの皆様に向けて、
キャンピングカーで冬を、雪を楽しめる内容をご紹介します!

まず私どもはキャンピングカーのレンタルをしてますので。
レンタル車両の選び方から。

①どこに行くのか。
②何人で行くのか。
③何をしたいのか。

①雪国に行くなら

・4WD車両


・スタッドレス


・FFヒーター


以上の3つは必須です。

②乗車人数に対して余裕の人数設定が望ましいです。
 テントを張ることはまず考えず、車両内のスペースを広く、
 空間を広く使う事が楽しむポイントです。

③これが大事!冬を楽しむなら雪、食事がキーですね。

当社スタッフが実践してきました。
今回は「会津方面」「キャンピングカーで鍋」「おっさん3人」で。

選んだ車両は
「オルビスIO」



酒を交わしながら練った計画は・・・
・久々にスキー、スノボード
・日帰り温泉
・猪苗代湖畔で1泊、車内で鍋
・幻想的な朝
・ワカサギ釣り

1泊2日で楽しもうと。

当日都内から朝8時出発!
約3時間30分の道のりです。

お昼ぐらいにゲレンデ到着。
今回訪れたのは
「グランドサンピア猪苗代リゾートスキー場」
この時の天気はイマイチ。。。



おっさん達なので1日は滑ってられません(笑)
膝も笑う、腰も痛い、酒が飲みたい。
ということで4時間券。十分です。

ゴンドラで頂上へ向かう途中で天気が好転!!
いい雪質、ガラガラのゲレンデそして絶景!!
癒しですなー。





3本も滑れば満足しちゃう。
昔のイメージ程体が動かないという会話をネタに麦酒!

夕焼け空を見ながら、
「RVリゾート猪苗代湖モビレージ」
オートキャンプ場へ。



重視したのは「外部電源」「景色」以上です。
冬のキャンピングカーで大事なのは「外部電源」これがあれば何の心配もありません!
「FFヒーター」という強い味方が全力で機能を発揮してもらえるように、
初心者ならなおさら、宿泊場所での「外部電源」確保をお勧めします。

そうそう書き忘れてました。
ディーゼル車両の場合、1点注意点があります。
知らない方も多いでしょうが、ディーゼル(軽油)は凍ります!!
氷点下の場所で宿泊する際は、その地域の軽油をおススメしています。
雪国とそうではない地域での軽油は等級が異なるんです。
都内から向かわれる場合は、できるだけ減らし(8割ぐらい)雪国で給油し一晩過ごされることをお勧めします。

キャンプ場をチェックインし、そのまま会津若松の「富士の湯」という日帰り温泉へ。
ここが安い!なんと400円。しかも広い。
この温泉のおかげで一気に脱力感が(笑)



そして今夜の食材を求めスーパーへ。
おっさん達はお洒落にこだわりません。
おいしく、手っ取り早く、楽ができるもの。
包丁も使いませんよ。

・鍋のスープ
・カット野菜(おつとめ品)
・練り物(おつとめ品)
・カット豆腐
・鶏肉に豚肉(おつとめ品)
・つくね(おつとめ品)
・惣菜諸々
・ビール
・ウィスキー

など、放り込めばできる、そのまま食べれるものだけです。
おつとめ品万歳!
晩飯タイムの始まりです!



麦酒や食材は外に出しておけば天然の冷凍庫
外部電源を接続し、車内はヌクヌクです。
食材をブッコンで、カセットガスコンロに火をつければ乾杯!

ここからは普段の居酒屋と変わりません(笑)
食って飲んで、バカ話をして、寝る!
そして起きるとこの景色。。。



癒しを通り過ぎて、感動ですね。

そして今日のメイン「ワカサギ釣り」へ
今回は「小野川湖」で全面結氷の小屋釣です。
「庄助」


移動はスノーモービル


おっさん達がはしゃぐ(笑)


今回の旅で一番楽しいアトラクション!
これに金を払ってもいいぞと。

湖の上を歩き、小屋へ。
あったけぇ・・・というか暑いぐらい。


渋いから難しいかもと嫌な予感。。。
開始一時間
全く無反応。。。麦酒3缶目。

開始2時間やっと1匹。
ラスト30分。釣りまくっていたベテランが帰られ、
その場所に移動、なんと即1匹。
全員で立て続けに10匹越え。
ホッと一安心も、小屋の中ですら場所は大事なんだと実感しました。



満足いく?結果ではなかったものの、綺麗なワカサギに出会え、
帰路へ。。。

最後に道の駅猪苗代でお買い物。
うん。満足。



ここで、未だ福島の名物を食べていないことに気づく(笑)
五百川PAにて名物の喜多方ラーメンとソースカツ丼を食べました!





【あとがき】

心地良い、遊び疲れに癒されるこんな遊びも、キャンピングカーならではです。
もっと違う遊び方は人数だけありますが、一例です。
気合を入れ過ぎず、ザックリとしたプランの中にハプニングがあり、意外性があり、
旅の思い出がよりいいものとなると思います。

この冬、思い切って出かけませんか?
車両選びから、運転のコツまで気軽にご相談ください。

冬だから外に出るのも悪くない!かも
そう感じて頂ければ嬉しいです。



Instagramにて、お客様のご利用例を紹介しております!
ご参考までに。follow me!!!
【アカウント】campingcar_rental_campincar